Tag Archives: お寺

(京の冬の旅初公開)報恩寺

(京の冬の旅初公開) ~「鳴虎」を伝える 黒田長政ゆかりの寺~ 「鳴虎(なきとら)」の通称で知られ、武将・黒田長政の宿舎となった寺院。快慶作と伝わる阿弥陀三尊像を祀る客殿には、長政と、その父で大河ドラマ主人公・黒田官兵衛の位牌が安置されており、長政が息を引き取ったと言われる「最期の部屋」も残されている。豊臣秀吉ゆかりの不思議な逸話をもつ「鳴虎図」は、明の画人・四明陶いつ(しめいとういつ)が水を飲む虎を細密な筆致で描いたもの。今回は「鳴虎図」複製のほか、織田信長や豊臣秀吉の肖像画などの寺宝も特別展示される。 【みどころ】 通称「鳴虎」で知られ、戦国武将・黒田長政の宿舎となった寺客殿/大河ドラマ主人公・黒田官兵衛と息子・長政の位牌、長政最期の部屋、伝快慶作の本尊・阿弥陀三尊像、寺宝/豊臣秀吉ゆかりの「鳴虎図」(複製)、豊臣秀吉・織田信長の肖像画、梵鐘(重文)「撞かずの鐘」ほか ※1月19日(日)・25日(土)・26日(日)、2月9日(日)・11日(火・祝)・22日(土)・23日(日)、3月8日(土)・9日(日)は午後1時まで拝観休止 地下鉄烏丸線「今出川」、市バス9「堀川寺ノ内」 ↓ 京都人のおすすめ旅を見つける もっと詳しい情報を見る【京都情報版】...
More Comments are closed
年末の正月用品はここで!!終い弘法(しまいこうぽう)

東寺 21日は弘法大師の月命日。 毎年1,000件以上の露店が出店する「弘法市」。 正月用品などを売る露店も多く、希少価値の高い商品もみつかるかも!? この日に露店が並ぶようになったのは江戸時代中期といわれています。一年最後の弘法さんの縁日は、縁起物、日用雑貨品から植木、骨董品まで、広い境内に所狭しと多数の露店が並び、多くの参拝者・観光客で特に賑わいをみせます。 【東寺】南区九条町 近鉄京都線「東寺」 TEL 075(691)3325 ↓ 京都人のおすすめ旅を見つける もっと詳しい情報を見る【京都情報版】...
More Comments are closed
京都の中でも人気のスポット! 高台寺の紅葉ライトアップ!!

秀吉と妻ねねの魂が祀られる高台寺の幻想的なライトアップです。 京都の中でも、定番で人気の紅葉スポットです。 境内が紅葉とあいまって、幽玄の美を浮かび上がらせ、さながら蒔絵のようです。 拝観料は600円です。 【高台寺】東山区高台寺下河町 市バス206「東山安井」 TEL 075(561)9966 詳しい情報はこちらから!! ↓ 京都人のおすすめ旅を見つける もっと詳しい情報を見る【京都情報版】...
More Comments are closed