Blog

日本一美しい町。京都伊根の寒ブリは今が旬です!!

今が旬!!京都府伊根の寒ブリ!! 京都の寒ブリは冬季水温が10℃を切る年もあり「ハイリスクな漁業」として位置づけされております。 ハイリスクですが、それだけ味も格別なんです!! ブリしゃぶ、刺身、照り焼き、塩焼き、おせち料理でも大活躍ですね。 鰤は出世魚であり、出世を祈願するため用いられます。 京都 食

日本一美しい町京都府伊根町はこちら。 大きな地図で見る

舟屋でも有名な伊根町。昔ながらの風景が今も残っています。 京都 食

エメラルドグリーンの海は透明度も高く、海産物が豊富なんです!春は甘鯛、夏は岩牡蠣がおいしいですね〜 京都 食

冬はなんと言っても寒ブリです!伊根では天然はもちろん、養殖ブリも有名なんです。 京都 食

現在、京都府で消費される養殖魚は他府県産が9割をしめていると言われております。それを京都府の海で、我が伊根町で、せめて5割生産することが私の目標です。 京都府伊根町でのブリ養殖は、冬季水温が10℃を切る年もあり越冬が心配な時もあり「ハイリスクな漁業」と位置づけされておるのを続けていけるのは、お客様からの温かい声が励みになり力になっているからです。
橋本水産 橋本弘さん 京都 食
More Comments are closed
矢田寺「ご利益のかぼちゃ」かぼちゃ供養

矢田寺(やたでら) 「ご利益のかぼちゃ」 参拝者はかぼちゃ焚きの無料接待(先着1000名様)が受けられます。 冬至にかぼちゃを食すと1年間無病息災で過ごせると伝わる。 大和国矢田山金剛寺の別院で、回向されたかぼちゃが本堂前に供えられ、お参りの人々は、それをさすり、中風除けをはじめ諸病退散を願います。 【矢田寺】中京区寺町通三条上ル 市バス205「河原町三条」、地下鉄東西線「京都市役所前」 TEL 075(241)3608 ↓ 京都人のおすすめ旅を見つける もっと詳しい情報を見る【京都情報版】...
More Comments are closed
年末の正月用品はここで!!終い弘法(しまいこうぽう)

東寺 21日は弘法大師の月命日。 毎年1,000件以上の露店が出店する「弘法市」。 正月用品などを売る露店も多く、希少価値の高い商品もみつかるかも!? この日に露店が並ぶようになったのは江戸時代中期といわれています。一年最後の弘法さんの縁日は、縁起物、日用雑貨品から植木、骨董品まで、広い境内に所狭しと多数の露店が並び、多くの参拝者・観光客で特に賑わいをみせます。 【東寺】南区九条町 近鉄京都線「東寺」 TEL 075(691)3325 ↓ 京都人のおすすめ旅を見つける もっと詳しい情報を見る【京都情報版】...
More Comments are closed